369 HUNGARIA unknown model

Made in France

これも「先生」にいただいたスパイクです。

コレクションの幅広さにあらためておどろくばかりで、貴重なものをありがとうございます。

さて、このスパイクについてですが、プラティニ選手がお若いころ使っていたメーカーです。

と思ってブログを書き始めたのですが…

以前、こちらでもちょっと紹介する時に調べた図ですが、メーカーは「HUNGA」で「HUNGARIA」ではありませんでした。

ラインは似てるけど、同じメーカーなのでしょうか?

フランス語は「H」を発音しないので「ウンガ」、「ウンガリア」って読むのかな?

この方は「HENRY」ですが、

「アンリ」選手ですね。お若いころはこちらのモデルを履いていました。

「HUNGARIA」の製品を調べてみると、

「HUNGA」と関係ありそうなロゴになっていますが、真相はわかりませんでした。

ちなみに「HUNGA」のプラティニ選手実使用モデルはこちらのオークションでも出品されていました。

ここからちょっと有名選手の実使用品について書かせていただきますが、

KING GEARでも触れましたが、このサイトはかなり興味深いモノがこれまで数多く出品されています。

さすがにこのスパイクはディエゴ様が使った本物の西ドイツ製「WM」と思ってしまい入札しましたが、私の経済力では落札は諦めました。

まあ、未使用品は持っているので、これからもビンテージモデルコレクターに徹し、オーセンティックグッズに手を出して大散財しないように気をつけます。

ただ、ディエゴ様の没後、(本物かどうかはさておいて)実使用品の出品が目立つようになった気がします。

近々行われるオークションのニュースがこちらにありました。

様々な有名スポーツ選手のお品の中にディエゴ様のものもいくつかあり、大事そうに手袋をつけて扱われているこちらのスパイク…

「また、アルゼンチンのスーパースター、故ディエゴ・マラドーナ氏が1983-84年にバルセロナで活躍した際に履いていたブーツにサインを入れて提供するなど、様々なアイテムを用意しています。」との説明があります。

日本では見たことがないモデルですが、こちらのモデルのようです(ネットからの画像)。


「Diego Junior」

子供用みたいですね。

これをバルサ時代に履いていたんですか…。

へー

まあ、ご本人がおられなくなってしまったので、これからもディエゴ様オークションは(冗談みたいな)実使用ものが山ほど登場しそうですね。

追記

こちらにもディエゴ様の?な実使用スパイクの例を紹介しました。