76. PATRICK MICHEL PLATINI

Size 44 Made in France

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.22『ナゾ多きフランス製アディダス編』

西ドイツ製サッカースパイクファンのため、他メーカーについては特徴的な一足ぐらいは手に入れたいぐらいの方針で集めております。
As a fan of West German football boots, I have a policy of collecting at least a distinctive pair of other manufacturers, as much as I would like to get a distinctive pair.

パトリックと言えば、
Speaking of Patrick.

キーガン選手
Keegan

ラウドルップ選手
Laudrup

プラティニ選手
Platini

でしょうか。
Aren’t  they?

プラティニ選手は代表ではアディダススパイクでしたが、他のお二人はどちらの試合もパトリックだったと思います。
Platini wore Adidas boots for the national team, but I believe the other two players were Patrick for both games.

そういえば、パトリックの広告やイレブンでは表記がプラティニではなくプラチニーでした。

パトリックの歴代のスパイクの種類はかなり多いと思いますが、このモデルは実際に名選手達が履いていたように見え、捨てるような価格でebayに出品されていたので入手しました。
I’m sure there are quite a few different types of Patrick’s previous boots, but I got this model because it looks like it was actually worn by some great players and was listed on ebay at a throwaway price.

印象深いトヨタカップでもお二人はこのモデルを使っておられたような気がします。ただ、ソールは黒・赤だったかもしれません。
I think they were also using this model in the memorable Toyota Cup. However, the sole may have been black/red.

プラティニ選手がユベントスに入られた直後はアディダスのイベリカを細工して履かれていました。
Immediately after Platini joined Juventus, he wore a crafted Adidas Iberica.

イベリカ愛用者で驚いたのはやはりこの右の方ですね。