77. adidas PENAROL

Size UK6.5 Made in France

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.22『ナゾ多きフランス製アディダス編』

おそらく82年W杯でジレス選手が履いていたと思われるモデルです。

確証はありませんが、色やソールがこれと似ていると思います。

フランス製のスパイクは西ドイツ製には普通ない、シュータンにヒモを通す穴があります。

82年W杯のフランス代表はイベリカを履く選手が多かったのですが、ジレス選手は別でした。

また、最近その大会のジレス選手の画像を見直すと、すべて緑ラインのスパイクではなかったようです。

初戦のイングランド戦のみ白ラインですが、ソールは白1色でこちらのモデルかもしれません。

多分、それ以降は緑ラインのモデルだったようです。


前と後ろでスタッドの種類が違うようです。下左はプラティニ選手のイベリカですが、やはり光の加減とかではなく、ジレス選手のスパイクは緑ラインですね。