63 PUMA No.380 (Weltmeister reissue model)

Size 26.5cm Made in Japan

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.27 ~プーマの大定番・ベルトマイスター編~

昔のスパイクを集め始めた頃、何気にヤフオクで手に入れました。

それ以来なかなかお目にかからないです。

未使用ですが、前所有者の方はつま先に剥がれ止めを打って使う気満々だったようです。

素材や作りの感じはこちらと似ており、黒に黄色ライン版もあったようです。生産時期も近いと思われますが、一応、ベルマイスターの復刻版ということしか情報がありません。


(昔のオークション画像です)

このモデルについてプーマの方に質問し、いただいた素晴らしいご回答は以下の通りです。

「ご質問をいただいたキング ペレ、ベルト マイスターの復刻版ですが、両モデルともカタログ外のPUMA PRO SHOPの一部で販売されていたものです。

キング ペレは2002年の日韓W杯に向けて日本製で生産したもの。

ベルト マイスターの生産年は不明ですが、おそらく2002年ごろだったと思います。

今となっては過去の名品と言われるスパイクの復刻は一般的ですが、当時はギアの復刻版なんて有り得ないことでした。

そんなタブーに挑戦したのがキング ペレとベルト マイスターの復刻です。

当時のオリジナルは履くことが出来ない(素材、接着剤の劣化など。)けれど、復刻版があったら安心して着用してプレーが可能。

当時憧れていたスパイク。高くて買えなかったスパイク。

そんな一足を履いてサッカーがプレー出来る素晴らしさを伝えたかったんだと思います。」

この頃のモデルも既に20年ほど経ち、立派なビンテージモデルですね。

2000年位から昔のスパイクに興味を持っていればなあと感じる今日この頃です。