252 YASUDA unknown model

Size 26.5cm Made in Japan

ヤスダスパイクの歴史についてはこちらこちらに記しましたが、やはり我々の世代はこちらの高校のインパクトが強烈です。

こちらのモデルをお使いだった時代も印象深いですが、昭和60年ぐらいはヤスダのエナメルモデルが多かった気がします。

2018年にヤスダが復活し、オークションなどでもヤスダスパイクの出品が多くなったような気がします。

これは色は違いますが、昔のヤスダエナメルスパイクを彷彿とさせるモデルだったので入手しました。

特に細かい説明はなく、いつごろのモデルかもまったく知りませんでしたので少し調べてみました。

90年代もヤスダスパイクの種類はとても豊富だったようです。

97年の商品カタログの一部です。


カラーモデルはないですが、右下にエナメルモデルがあり、当時の契約選手だったドゥンガ選手もそれを履いて広告に写っていました。

拡大すると、

アッパーは似てますが、ソールは違うパターンのようです。

実際にこのスパイクはシュータン裏に刺繍で文字が書かれており、どなたかの特注品だったようです。

90年代後半のモデルですが、そろそろエナメルもアッパーも劣化が心配です。