4. adidas World Champion (1982) (1)

Size UK6 Made in West Germany

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.4 ~3マテリアルソールのアディダス・ワールドカップシリーズ編~

マレーシアからはかなりの数のスパイクを購入しましたが、アディダスビンテージモデルとしては初めて手に入れたモデルです。

古いスパイクの収集を開始した当初はプーマ以外はいらないと思っていました。

なぜなら古いアディダスの方が、圧倒的に相場が高かったからです。

それに取替え式の場合、ソールは今の「ワールドカップ」と同じで、あまり代わり映えがしないと思っていました。

マレーシアの人にプーマの古いスパイクを探していると連絡すると、アディダスもたくさんすすめてくれました(画像のように、まだたくさんあるようです)。

その中の一つがこれで、プーマのモデルよりも倍ぐらい高かったと思います。

この時代のワールドチャンピョンはつま先部分がこのモデル独特なので、あくまで本を書く資料として一つだけ購入しました。

手に入れると、懐かしいというより、雑誌の広告でしか見たことがなかったので、やはり感慨深かったです。

中敷きが白いですが、当時の日本のグランドで履いたら一発で無惨な状態だったでしょう。

でも、この時代から取り外すことができる優れ物なので、交換用の中敷きがあったのかもしれません。

このモデルはすぐに「ワールドカップ82」になり、実質1年位しか出回らなかったはずなので、結構貴重では?と思っていましたが、海外オークションでは意外とよく見ます。

きっと、買ったけどもったいなくて使えなかった人がたくさんいるのかもしれません。

そういう場合、父親の不要物をネットに慣れたお子さんが出品していることがあるようです。

自分はそうならないように、処分する時も自己責任で何とかしたいと思います。