275 PUMA Dortmund

Size UK5.5

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.35 「プーマT字型シュータンのナゾ編」

こちらの出品者の方は他にも貴重なモデルを所有されており、いくつか見せていただいた中で、一瞬で購入したのがこれです。

ドルトムントと言えば香川選手が思い出される昨今ですが、今もユニフォームはプーマです。

同じボルシアが付くチーム、ボルシアMGは昔からプーマ使用チームで有名でしたが、今年は調子いいようです(2019年11月末現在)

さて、このスパイクの固定式はバレンシアで、私も大学時代に使ったことがあります。

革はテカテカの廉価スパイクですが、神が履いていたT字型シュータンモデルに似ているのが特徴でした。

これぐらいの価格帯のモデルは履きつぶされてしまうことが多いのか、今の時代に未使用状態を見たのは初めてです。

ちなみにT字に見えますが、中央に白ラインがあって、三角の白いプーママーク部分を貼りつけている別体型になっています。こちらこちらは一体型です。

前所有者のお母様が捨てずにしまっていてくれたとのことです(素晴らしい)。

これを購入する際に、出品者の方にもう一つ気になっていたスパイクのことを質問してみました。

こちらのページにあるベルトマイスター

確かに出品者の方の持ち物だったそうですが、ソールが傷んで処分したとのこと…。

何とも残念です。

だいぶん使い込まれたようで、シュータンの印字も薄くなっていたようですが、残っていればなあ…。

固定式の宿命とはいえ、ベルトマイスターはなかなか出会えないですねえ。