263 PUMA S.P.A. KING

Size UK10 Made in West Germany

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.29『プーマSPAキング編』

本日10月30日(2019年)は神の誕生日です。
Today, October 30, 2019, is God’s birthday.

記念すべき日にアップさせていただくのが、このスパイクになります。
The football boots I will be uploading on this memorable day.

神がバルサ、ナポリ、1987年に行われた世界選抜戦、(1988年、西ドイツでの)代表戦など、80年代の比較的長い間、愛用されたモデルです。
This is the model that God used for a relatively long period of time in the 80’s, including Barca, Napoli, the 1987 World Selection match and the national team (in West Germany in 1988).

ようやく手に入ったというか、実物を見ることができました。
I finally got it, or rather I got to see it in person.

前所有者の英国人N様有難うございました。
Thank you to the previous owner, Mr. N from England.

こちらでも書きましたが、西ドイツ製の後期型SPAキングは日本では出回っていなかったようで、なかなかお目にかかることができませんでした。
As I wrote on this page, the late model SPA King made in West Germany did not seem to be available in Japan, so it was difficult to see it.

5年位コレクターをしていますが、これまで売買情報は皆無でした。
I have been a collector for about 5 years, but there was no information about buying and selling it until now.

最近になり、英国のマンUの熱狂的ファンの方がこちらの画像をインスタグラムにアップされているのを見つけました。
Recently, I found this image on Instagram by an enthusiastic fan of Manchester United in the UK.

マンUのレジェンドBrian McClair選手が所有していたものをサイン入りでいただいたそうです。
(なんと羨ましい方でしょう…)
He was given a signed pair of boots that belonged to Man U legend Brian McClair.
(What an enviable man…)

同じ英国在住で、私が知る限りただ一人のSPAキング所有者のNさんにそのことを連絡すると、私が持っているWMメノッティと交換してもいいよという、驚きのお言葉をいただきました。
When I contacted Mr. N, who also lives in the UK and is the only SPA King owner I know of, about this, he told me to my surprise that he would be happy to exchange my WM Menotti for one of my own.

幸い、WMメノッティはベルギーから見境もなく爆買いしていたので、こんな有難い物々交換をしていただきました。
Fortunately, I had bought a lot of WM Menotti from Belgium without a care in the world, so I was able to get such a grateful barter for it.

固定式についてはまだまだ手に入らないプーマ西独製モデルがありますが、取替え式はこれでかなり揃った気がしてコレクターとしてはかなりの充実感です。
(取替え式の最後のとりではこれですかね)
There are still some Puma West German models that we can’t get our hands on as far as the fixed studs type is concerned, but I feel like we have quite a complete set of replacement studs models now, which is quite fulfilling for a collector.
(I guess that‘s my last goal for the replacement type.)