262 BARBAGRIGIA unknown model

Size UK9 Made in Italy

これは日本では販売されなかったメーカーだと思います。

なんて読むのかもよくわかりません。

イタリアのメーカーですが、昔からイタリア代表選手はユニークなスパイクを履く印象があります。

まだ外国産サッカースパイクと言えばアディダス、プーマしか知らなかった80年代前半、実際W杯に出場するような選手のほとんどがこの2社のスパイクを履いていました。

しかし、イタリア代表選手は既に、ロットやディアドラ、パントフォラドーロ、スペルガ、formsportなど、自国ブランドも含め、様々なメーカーのスパイクを履いていました(こちらもご参照下さい)。

ロッシ選手はポニーを愛用していましたが、得点王を取った82年W杯で履いていたスパイクメーカーは未だにわかりません。

時代が少し違いますが、未だにわからないもうお一人が、80年代後半にローマやミランで活躍されたこの方でした。


(ローマ在籍時(87年まで)、神との対決)

今では押しも押されぬ名監督ですが、現役時代はイタリア代表であり、ミラン黄金時代の一員でした。

90年W杯ではロットでしたが、それ以前に履いていたスパイクは見たこともないラインです。


(90年頃、神との対決。こちらはロットを履かれています)

そして、ようやくebayでこれを入手し、ナゾが溶けたしだいです。

80年代後半のローマの選手は何人かこのスパイクを愛用していたようです。