115 PUMA model No.495

Size UK7.5 Made in West Germany

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.21 『少し微妙な監督のシグネチャーモデル編』

これのソールの色違いです。

製品番号は同じ495です。

西ドイツ製の表示が「Made in West Germany」で小文字入りです。

多分、80年代後半の製造だと思います。

ただ、ナポリのスパイク置き場には80年代後半でも様々なソールのプーマスパイクが揃っていました。


(すげー、の一言です)

これもこちらで紹介したイタリアの方から入手しました。

80年代半ばぐらいまで、日本でも黒・黄色2色ソールのモデルはありましたが、80年代後半に黒・白2色ソールのメノッティスターのようなモデルはなかったと思います。

このタイプも嫌いではないんですが、せっかくならつま先2枚革のキングタイプがあればなあと思います。

なぜなら、

イタリアのマラドーナグッズコレクターが持っている神実使用モデルがまさしく黒・白2色ソールのキングタイプだからです。

多分、3人ぐらいがお持ちなんですかね?

サインも書いていただいたようです。

下2つは別物のようです。


(実使用でなくてもよいので、手に入れたいモデルです)

市販はされなかったのか?

ナゾの多いモデルです。