45 PUMA MEXICO LITE (1)

Size UK7.5 Made in Japan

パラメヒコの取替え式版で、今は製造されていませんが、こちらもかなり長い間、多くの名選手に愛されたモデルです。

その中のお一人がカズ選手です。

お兄さんの泰年選手は静岡学園のエースで、ユース代表選手でもあり、同学年の清水東3羽ガラスと凌ぎを削っていました。

2学年下で静岡学園に入学したカズ選手はプロを目指して中退し、ブラジルに行ったことはサッカー雑誌で読んだ覚えはあったのですが、その後どうなったかはあまり注目していませんでした。

ほどなくしてブラジルでプロ選手になり、凱旋帰国などでサッカー雑誌にも再び取り上げられるようになりました。

当時、プロリーグもなく、高校サッカーがサッカー界の人気の頂点だった日本には目もくれず、世界一のサッカー大国にプロを目指して単身武者修行に行くなんて…。

英雄ってのは考えることが違いますね。

隣の県で、ただ敷かれたレールの上に乗って生きることしか考えていなかった同世代の自分にとっては、今更ながらその偉大さと大胆さに驚くばかりです。

さて、カズ選手のスパイクといえば、こちらが有名ですが、ブラジル時代では、アシックスの黄色ライン(XLか?)、プーマのプリメイロやパラメヒコを履いていたようです。

既にプーマがスポンサーとしてついていたかはわかりませんが、ブラジルでも西ドイツ製ではなく、日本製のプーマモデルが支給されていたようです。

意外だったのが、初得点の時が取替え式のメキシコライトでした。

日本代表やJリーグのカズ選手実使用スパイクはいくつか残されているのは、ネットでも見たことがありますが、記念すべき初ゴールスパイクも今もどこかに存在するのでしょうか?

177 PUMA MEXICO LITE (2)

(1)は新品ですが、(2)はこちらと一緒に入手したただの中古ですが、シュータンの表示はそれぞれ違います。