313 adidas WM-TOP STAR

Size UK5.5 Made in West Germany

英雄たちが愛した歴史的スパイクVOL.44「ありがたきしあわせ編」

これも「先生」にいただきました。

ありがたいかぎりです。

同じタイプのワールドチャンピョンはこれまでいくつか手に入りましたが、すべて国外からです。

ワールドチャンピョンは日本でも販売されたと思いますが、その後すぐにこの名前になりました。

そして、あっという間にワールドカップ82になってしまいました。

もちろん、こちらも西ドイツ製ですが、海外オークションでは見たことがないので、日本国内でしか販売されなかったのかもしれません。

違いは名前だけだと思いますが、モデル番号は違います。


WM-Topstarは11230


World Championは1105

80年代のプーマのモデル番号はそらでも言えるぐらい規則性があるのですが、アディダスは今もまったくわからないです。

WMトップスターと同時期に販売され始めたワールドカップ82は日本の広告では1104ですが、


イギリスから来たワールドカップ82は11040で5桁になっています。

この前の世代のワールドカップは1106でワールドカップシルバーは1108です。


ユーゴ製のプロフィは11062…。

昔ほど数字が大きいかといえば、これらより古いモデルは小さかったりします。

あらためて気になったので、今まで手に入れたモデルの画像を見直しましたが、やはりどういう規則があるのかさっぱりわかりませんでした。