287 PUMA S.P.A. KEMPES

Size UK10 Made in Yugoslavia

ケンペスモデルは、実際にご本人は履いていなかったと思います。

多分、78年W杯はこちらのモデルで、82年大会はトレロケーニッヒベルトマイスターらしきモデルを使われていました。

さて、ケンペス選手は78年W杯で初優勝したアルゼンチンのスター選手で得点王です。

今更言うことでもないですね。

この時のアルゼンチン代表のスパイクはプーマが多かったです。

2回目の優勝を勝ち取った86年大会の選手もプーマがほとんどで、他は同じ西ドイツ製のアディダスでした。

その後は、

連覇は逃しましたが、準優勝だった90年大会は神のみプーマでした。

神の最後のW杯になってしまった94年大会もプーマは神のみでした。

さらにその後は?

プーマの選手が全然いない…。

多分ですが、この方ぐらい(2006年大会)。

神が監督した時(2010年大会)でもゼロ?

そして、ようやく準優勝した時(2014年)にプーマを履いている選手が二人いました。

この前のW杯は一人…。

アルゼンチンが優勝を狙うなら必然的にプーマを履く選手を増やせば…。

こういう感覚は日本人だけなのでしょうか?